アルバイト人気ナンバーワンの塾講師|挑戦する勇気を持とう

塾で指導する職業

婦人

大学卒業の資格が必須

塾講師は、人にものを教えることが好きな人、指導して生徒の成果を上げるのが得意な人などに適している職になります。教え方が上手い、わかりやすい表現が得意という才能も必要ですが塾講師になるには基本的に大学卒業の資格は必須になります。有名大学であればあるほどアピールになりますが、あまり有名でない大学であってもその分動機や特技などをアピールすることでカバーできます。正社員で働く方法としては、まずは採用試験に受かることが重要です。試験のレベルはその塾によっても違いますが、生徒の成績を上げられるようにするためには一定のレベルである必要があります。少なくとも、センター試験の問題が解けるレベルが必要になります。

アルバイトから始める

塾講師になるには、一番手っ取り早いと言えるのがアルバイトから始めるということです。大学在学中にアルバイトを始めてそのまま塾講師になるというケースも少なくありません。アルバイトとは言え、塾で講師をしたことがあるという実績になるので就職にも有利であると言えます。また、塾講師は中途採用されやすい職業でもあるので一般企業で働いていたという人でも何らかの指導経験がある場合には採用に有利になります。コミュニケーション能力も大事になってくるので、そういった部分を生かして働くことが出来る人材であれば中途採用も積極的に行われます。塾によってそれぞれ経営方針が違うので、自分の働き方と合う塾を探すことも大事になります。